大人ニキビにダメな化粧水

MENU

アルコールやエタノール成分はOK?

 

 

ニキビ対策化粧水の役割として洗顔後の清潔な肌へ潤いを与える働きがあります。

 

肌に水分を与えて肌の乾燥を防ぐ働きは大人ニキビを予防&修復する上でとても大切なことなのです。

 

これは清潔で毛穴が開いている状態の肌が乾燥してしまうと肌の防御機能となる皮脂が過剰に分泌されてしまうことでニキビの元となるダニやアクネ菌が増殖してしまう危険性があるからです

 

 

化粧水はこうした肌の乾燥を未然に防ぎ、大人ニキビができるのを予防する役割もあるのです。

 

しかし、こうした働きがある化粧水にニキビを悪化させる成分が配合されている場合は化粧水の働きは逆効果になってしまいます。

 

 

特にアルコール類やエタノールの濃度が濃い化粧水は要注意です。

 

 

アルコール類やエタノールは肌の水分や潤いを蒸発させてしまう可能性がとても高いので、肌の乾燥を招いてしまいます。さらに、刺激が強いため敏感肌の場合はもちろん普通肌の人でもヒリヒリした感じや痛みを伴う場合もあります。

 

 

どのニキビ対策化粧水にも少量のアルコール類やエタノールは入っているものですが、その濃度や割合に注意をする必要があります。

 

 

一方でニキビ対策に良い働きかけがある化粧水はとにかく天然の成分にこだわっています。

 

さまざまな角度からニキビを和らげる働きかけをおこなっているので、それらの成分と自身の肌質を考慮して化粧水を選ぶのがニキビ対策の化粧水選びのポイントです。

 

驚くべき新技術が採用されている新開発の化粧水とは?

 

これまでのニキビ対策化粧水ではアルコールやエタノールなど刺激が強く、乾燥を引き起こしてしまうものがありました。

 

しかし、現在ではこうしたデメリットを解消している新技術を採用したニキビ対策化粧水が人気です。

 

 

ニキビ対策における化粧水の役割は肌に潤い(保水)を与えること、そしてその潤いをしっかりと毛穴の中に浸透させることでした。これらを確実に行うには潤い成分を浸透させることが重要になってきます。

 

 

こうした浸透力で肌の乾燥を防ぎ、ニキビを解消することに成功させている技術がアクネシューターとよばれるものです。

 

 

アクネシューターは潤い成分を浸透させるだけでなく、ニキビを和らげる働きがある有効成分、潤いを持続させる天然の植物エキス成分をダイレクトに浸透させます。

 

そのため、アクネシューターの技術が導入されたニキビ対策化粧品を使用した人たちの多くが肌に潤いを与えることに成功し、ニキビのある肌から解放されています。

 

 

関連ページ

ルナメアAC 口コミ詳細レビュー
フジフィルムが独自に開発したアクネシューターが採用されている新しい大人ニキビケアのルナメアAC。毛穴を活かした新発想の大人ニキビケアルナメアACの特徴と口コミ体験談を紹介しています。