ニキビ クレイ洗顔

MENU

ニキビ対策としてのクレイ洗顔

 

 

これまでニキビ対策洗顔料としては泡洗顔が一般的でクレイ洗顔はどちらかというとあまりオススメできない洗顔料として知られていました。

 

しかし、今では海外の一流スパや国内の高級エステなどで肌へのケアとしてクレイ洗顔が採用されています。

 

 

その理由として取り上げられるのが従来の化学物質や界面活性剤によるスクラブ(泥粒子)ではなく、天然のクレイ(泥)を使っているということです。

 

こうしたことから最近では美容雑誌や人気口コミサイト・@コスメなどでも天然クレイを配合したクレイ洗顔料の人気が高まっています。

 

肌に不必要な成分だけを吸着してやさしく洗い流す

 

@コスメなどでもニキビ対策として天然クレイ洗顔を使用する人が増えています。

 

そうした人たちのレビューに多いのが、「どのタイプの洗顔料よりも洗い上がりがスッキリしている!」・「天然クレイ洗顔に切り替えてから肌がベタつかなくなった!」という投稿です。

 

 

そして口コミにあるような洗い上がりやベタつきの無さを実現しているのが天然のクレイ成分がもつ吸着力です。

 

 

ニキビができる原因の1つとして取り上げられるのが毛穴に詰まる皮脂や雑菌などの汚れです。また最近ではPM2.5などに代表される化学物質なども肌荒れやニキビの原因とされています。

 

こうした皮脂や汚れそして化学物質などが肌に付着しやすい人ほどニキビができやすい肌状態になってしまうのです。

 

そしてこのような肌状態を清潔にするのが天然クレイのもっとも優れた点である吸着力です。

 

 

天然の超微粒子クレイが肌に必要な皮脂(防御機能)は残し、肌に不必要な皮脂(ニキビの原因となる)や雑菌などの汚れ、そして化学物質を吸い取るように清潔にしてくれるのです。

 

これにより、後に行うニキビケアである化粧水や美容液の浸透力が変わってきます。

 

毛穴や肌表面の汚れが洗い流されていなければ、化粧水や美容液に配合されている成分が浸透しづらくなるためです。

 

これまでしっかりとニキビケアはしているのに全くニキビが治らない。また治ってもすぐに繰り返すといったことはなかったでしょうか?

 

 

こうしたケースはニキビケアのファーストステップである洗顔が正しく行われていないことで引き起こされています。

 

天然クレイでも肌にダメージはないのか?刺激はどうか?

 

 

これまではクレイ(粘土)が欧米人などの肌質とは違う日本人の敏感な肌にはダメージを与えるとしてクレイ洗顔はオススメされてきませんでした。

 

しかし、いまのクレイ洗顔は天然クレイ成分を使用しているため、肌の弱い敏感肌の人でも安心して使えるものとして改良されています。

 

海外の一流スパや日本の高級エステなどでも毛穴の詰まり解消や肌のキメを整える洗顔方法として紹介されているのはこの天然クレイ成分が肌にダメージを与えることなく清潔に保つ働きがあるためです。

 

 

赤みのある炎症を起こしたニキビやあごニキビそして鼻の上に繰り返しできるニキビなどは余分な皮脂や汚れが毛穴に溜まってしまい、角質が固くなってしまうことが原因の1つとして取り上げられます。

 

また、こうして角質が皮脂や汚れで固まってしまうと肌の正常なターンオーバーが行われません。

 

これまで、ニキビが何度も繰り返しできる場合やあごや鼻などにニキビができやすい場合は泡洗顔などでは落ちない汚れが毛穴につまっているケースがほとんどです。

 

これらは超微粒子の天然クレイによる吸着力がある天然クレイ洗顔に切り替えることで驚くほどアッサリと解消される場合もあります。

 

 

泡洗顔や石鹸タイプの洗顔料ではニキビが治らなかった。

 

自分の肌質に合ったニキビ対策の洗顔料がみつからない。

 

このような時は海外の一流スパや国内でも有名なエステで採用されている天然クレイによる洗顔がベストです。

 

 

関連ページ

大人ニキビ洗顔料特集
大人ニキビのスキンケアの中でも重要だと言われている洗顔。おすすめの洗顔料、そしてどのように洗顔すれば大人ニキビに効果的なのか?大人ニキビの洗顔料特集です♪
ビーグレン 口コミ詳細レビュー
ビーグレンの大人ニキビ対策を口コミとともに徹底レビュー。具体的な使い方もわかります。
ルナメアAC 口コミ詳細レビュー
フジフィルムが独自に開発した新しい大人ニキビケアのルナメアAC。毛穴を活かした新発想の大人ニキビケアルナメアACの特徴と口コミ体験談を紹介しています。