大人ニキビ 美容液 クリーム

MENU

絶対に外せない大人ニキビ対策美容液の役割




大人ニキビ対策のスキンケアとしては最後の段階である美容液。

美容液は必要か?それとも乳液がいいのか?よくわからずに使っていると正しいスキンケアができずに大人ニキビが解消されません。

洗顔料・化粧水にそれぞれの役割があるように大人ニキビ対策としての美容液にも重要な役割があります。ポイントは主に2点です。

  • 肌に潤いを持続させる保湿効果
肌を清潔に洗浄して、その後に化粧水で毛穴や肌に潤いを与える。そして大人ニキビ対策の最終段階は保湿になります。

特に、乾燥肌の場合などはこの美容液で保湿をすることで化粧水で肌に水分を与えた状態を持続させることができます。

そうすることで大人ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を防ぎ、正常な肌のターンオーバーが行われることでニキビが繰り返しできることを防ぐことができます。

 


  • 肌に栄養素を与える修復効果
美容液のもう1つの役割としてビタミンC、漢方エキスなどの栄養素を与える働きがあります。

繰り返しできる大人ニキビやデコボコしたニキビ跡を改善するには毛穴に詰まった汚れを取り除いた上で栄養素を与えなければなかなか治りません。

このような段階を経ていくことで美容液に配合されている成分をより効果的に浸透させることができます。

美容液を選ぶ際にはこうしたポイントを踏まえた上で、自身の肌質・大人ニキビの症状などを考慮しながら美容液に配合されている成分などをよくチェックしましょう。

症状(悩み)・肌質別、美容液選びのポイント




  • 赤みのある炎症した赤ニキビ&しつこい赤みのあるニキビ跡

赤く炎症したニキビをできるだけはやく解消するには炎症を和らげる成分を浸透させる必要があります。

つまり、浸透力のある抗炎症作用のある成分がキーポイントとなります。

現在、こうした悩み症状を抱える人たちから最も支持を受けているのが最新型のビタミンCと天然の植物エキスを浸透させる美容液です。

こうした美容液は浸透力が圧倒的に優れているため、すばやく効果を実感でき、肌にやさしいため乾燥肌や敏感肌も安心して使っている美容液です。

赤みのある炎症ニキビやニキビ跡に良い美容液はこちら


 


  • 生理中などに突然できるポコっとしたニキビ

産後や生理中などにかぎって突然ニキビができてしまうケースに効果的なのがホルモンバランスの乱れを整える働きのある美容液です。

こうした美容液の中でも特にダマスクローズという天然のバラから抽出される成分が生理中や産後のニキビに悩む女性からとても好評です。

肌にやさしく、産後や生理中のホルモンバランスの乱れた状態の肌にとても効果的な働きがあるため、生理中の肌や産後の肌荒れ・ニキビには最適な美容液です。

生理中などに突然できるニキビに良い美容液はこちら


 


  • デコボコした凹凸のあるニキビ跡

凹凸のできるニキビ跡のある肌には潤いが全く足りていません。まずはデコボコした肌の部分乾燥を徹底的に改善していくことが大切です。

潤いが足りず、水分保持が長続きしないことで肌のターンオーバーが悪くなってしまっている状態なため、これらを解消していく必要があります。

おすすめは新技術であるアクネシューターです。

潤いとデコボコした赤みのあるニキビ跡にも効果的な有効成分をナノ化しているため、保水とニキビ跡の色素を同時に改善していく働きかけをしていくことができます。

デコボコした凹凸のあるニキビ跡に良い美容液はこちら




美容液を選ぶときはこうした自分の症状(悩み)に直接働きかけることを目的とした選び方もできます。

まずは自分の大人ニキビの症状(悩み)で何を1番に解消していきたいか?をはっきりさせることで自分に1番合った大人ニキビ対策美容液選びができるようになります。


関連ページ

炎症した赤ニキビやニキビ跡にはすごい!と絶賛されている最新型ビタミンC「VC200」
ニキビ跡を治すために最適なビタミンC。その中でも特に浸透力がすごい進化型ビタミンC誘導体。その進化型ビタミンC誘導体を超える浸透力がある最新型ビタミンC「VC200」を紹介しています。