大人ニキビ ビオチン

MENU

ビオチンの働きとは?

 

 

 

ビオチンという成分が大人ニキビに良いと聞きましたが、どのような効果があるのでしょうか?

 

また、どのような食品に含まれているのですか?

 

 

 

ビオチンの肌への働きとしてアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの原因となる「ヒスタミン」を抑制して増加を食い止める作用があり、この働きによって赤く腫れた皮膚の炎症を抑える・肌に潤いを与えるなどの効果が発見されています。

 

 

現在では海外などでもニキビや肌荒れなどにはビオチンを摂取することをオススメしている医療機関がとても多いです。

 

一方、日本ではビオチンは医師が処方しなければいけませんでしたが、現在ではサプリメントなどにも配合することが許可されています。

 

 

大人ニキビ対策用のサプリメントにもこのビオチンが配合されているものはとても人気があり、多くの人がその効果を体感しています。
※参照:大人ニキビ対策ビオチン配合のサプリ詳細ページ ≫

 

 

また、ビオチンには大人ニキビや肌へ良い働きをするだけでなく食欲不振や脱毛症の治療そして疲労回復などの効果があるといわれています。

 

そしてサプリメントで摂取できなくても多くの食品に含まれていることでも有名です。

 

代表的なものとして、卵黄・レバー・牛乳・ローヤルゼリーなどがあります。

 

大人ニキビ対策としてこのビオチンを食生活の1部に取り入れたり、サプリメントとして摂取することは一般的になりつつあります。