ニキビ 乾燥

MENU

ニキビの原因となる肌の乾燥を防ぐには?

 

 

 

私の肌はすぐに乾燥してしまいます。

 

そしてあごを中心にニキビができない時期がないくらい繰り返しできてしまいます。

 

こういうときは乾燥を防ぐスキンケアをしたほうが良いのでしょうか?

 

 

 

肌の乾燥や潤い不足は間違いなく、ニキビの原因となるのでなるべく早めに対策をとったほうがいいでしょう。

 

乾燥が原因でニキビができる人の特徴として市販のニキビ用洗顔料など刺激の強い成分が入っているものを使っているということです。

 

特に界面活性剤が入っている洗浄力の強すぎる洗顔料だと肌に必要な皮脂までをも洗い流してしまい、化粧水や乳液などをつけても常に肌が乾燥する状態となってしまいます。

 

 

皮脂が毛穴に詰まることが原因でニキビが発生することは有名ですが、それはあくまでも肌に不必要な皮脂が過剰に分泌されている状態にかぎってのことです。

 

肌に必要な皮脂までを洗い流してしまうと、肌を保護してくれる成分がなくなり逆に肌を守ろうと知らぬ間に皮脂が通常よりも過剰に分泌されてしまう結果になります。

 

そして、それら過剰な皮脂が毛穴につまってしまいニキビが繰り返しできてしまうという悪循環になります。

 

 

乾燥肌のニキビ対策で最も大切なことは保湿です。

 

 

肌表面に最適なバランスで皮脂を残し、潤い成分を肌に閉じ込めることで肌の乾燥を防ぐことができます。具体的には保湿効果の高い美容液や乳液を使うことです。

 

ただし、刺激の強い成分が配合されている場合だと乾燥している肌にはヒリヒリするような感じがあるのでオーガニック系の自然派成分が配合された美容液や乳液がベストです。
参考ページ:※乾燥によるニキビを防ぐベストなスキンケア方法 ≫

 

 

こうした成分で保湿をすることで皮脂の過剰分泌をおさえるだけでなく、毛穴詰まりの要因になる潤い不足も解消することができます。