ニキビ対策化粧水

MENU

自分に合った化粧水選びができるようになるには?

 

 

 

これまでニキビ用の化粧水を色々と使ってきましたが、自分の肌に合うものがみつかりません。

 

 

どれも肌がヒリヒリしてしまいます。

 

 

どうすれば自分に合った化粧水がみつかるでしょうか?

 

 

 

ニキビケア化粧品は色々なタイプのものがありますが、どのようなものでもニキビの炎症を和らげる、もしくは殺菌をするために刺激の強い成分が配合されている傾向が強いです。

 

当サイトでもそのような化粧品をレビューしていますが、なるべくすべての人の肌に使えるような低刺激の化粧品をオススメしています。

 

 

ニキビ対策の化粧水を使って肌がヒリヒリするのであれば、肌質はおそらく敏感肌になるでしょう。

 

敏感肌や乾燥肌のニキビケアで1番大切なポイントは保湿です。

 

ニキビケア化粧品の中で化粧水は肌を引き締め潤いを与えること、そして炎症などを和らげるための有効成分を浸透させるのが主な役割です。

 

 

敏感肌の場合だと炎症を和らげる有効成分が強すぎる可能性が高いです。

 

こういったケースのときはオーガニック成分や漢方エキスなどが配合された化粧水がベストです。

 

日本人の肌はデリケートなため、こうした日本人の肌を研究して開発された肌にやさしいオーガニック成分、もしくは漢方エキスで炎症を和らげることができれば、肌もヒリヒリすることはなくなります。※ニキビ対策化粧水選びのポイント ≫を参照

 

 

また、化粧水でニキビを治すことにこだわらなければ、保湿を十分に行える美容液やクリームなどで肌の皮脂量を最適に保ちながら保湿を行うことでニキビの予防をすることができます。